1. プレスリリース2013年11月27日
  2. >
  3. ニュース
  4. >
  5. TOPページ

PressRelease プレスリリース

簡単な操作でPC内の機密情報・個人情報ファイルを高速に検出

~PC内の機密情報・個人情報ファイルを把握して情報漏えいを防止~

 株式会社シアンス・アール(代表取締役社長:平岡 秀一、本社:東京都中央区)は、PC内に存在する機密情報・個人情報を含むファイルを高速に検出するツール『ARGOS S-Finder』(アルゴス エスファインダー)を提供開始いたします。

 2005年に全面施行された個人情報保護法を背景に、情報漏えいのリスク対する意識は高まり、企業は様々な安全対策を講じてきました。しかし、PCに保存されている情報資産の管理はまだ不十分であり、不正流用や不正アクセスによる情報漏えい事故の原因となっております。このような情報漏えい事故を防ぐためには、PC内に点在する情報資産を棚卸しして、不要なファイルの削除や暗号化して保存するなどの適切な対策を講じる必要があります。

 『ARGOS S-Finder』は、PC内の機密情報や個人情報を含むファイルを高速に検出するだけでなく、安全に管理するためのセキュリティ機能を兼ね備えた機密情報・個人情報検出ツールです。簡単なボタン操作で機密情報や個人情報が含まれているファイルを自動的に検出するため、作業者による検索漏れや認識不足などによる人的ミスを無くし、ファイルの保有状況を正確に把握できます。 安全に管理する仕組みとして、検索されたファイルのうち必要なファイルは暗号化された「セキュリティフォルダ」で管理し、不要なデータは完全削除機能によりハードディスクから消去することで、紛失・盗難時の情報漏えいを防止します。

 『ARGOS S-Finder』は、情報資産の「把握」と「管理」を利用ユーザ自身が行うことで情報セキュリティに対する意識を改善し、情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)やプライバシーマーク(Pマーク)の管理体制の強化を実現します。



  • 製品の特長

1.機密情報や個人情報を高速に検出
・機密情報や個人情報、文書管理番号など企業独自のキーワードを含むファイルをボタン操作で簡単に検出しま
 す。
・プレビュー機能によりファイルに含まれる機密情報や個人情報の内容をすばやく確認できます。

2.情報を安全に管理するための高機能なエクスプローラ
・『ARGOS S-Finder』以外からアクセスすることができない暗号化されたセキュリティフォルダによりPC内の
 情報を安全に管理します。
・ファイルをハードディスクから復元できないように完全に削除することができます。
・論理フォルダ機能により不要なショートカットや重複したファイル管理を解消します。

3.セキュリティの意識向上
・PC内の機密情報・個人情報ファイルを利用ユーザ自身が「把握」、「管理」することで、社員一人一人の情報
 漏えいリスクに対するセキュリティ意識を向上します。



  • 動作環境

  • ハードウェア
  • CPU
    Core 2 Duo 2GHz
    メモリ
    1GB
    ハードディスク
    2GB


  • ソフトウェア
  • ・Windows XP以降
    ・Windows Server2003以降





  • 会社概要

  • 株式会社シアンス・アール
  • 設立
    2003年9月19日
    資本金
    5,000万円
    代表取締役社長
    平岡 秀一
    本社所在地
    〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町1-3-17 日本橋三洋ビル7F
    事業内容
    ソフトウェアプロダクトの販売及び当該ソフトウェアプロダクトの利用を支援する各種サービスの提供


  • お問い合わせ

  • 報道関係者様からのお問い合わせ
  • 技術本部 沖本
  • TEL: 03-5651-6120 E-mail: info@science-arts.com

  • お客様からのお問い合わせ
  • お客様窓口
  • TEL: 03-5651-6120 E-mail: info@science-arts.com

  • 本リリースに記載された社名・商品名等はそれぞれ各社の登録商標または商標です。
  • プレスリリースに記載されている情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

↑ページTOPへ

  • ニュース