よくあるご質問(FAQ)

よくあるご質問(FAQ)を掲載しています。

掲載以外のご質問に関しましては、お問い合わせください。

Aldioの概要について

Aldioクラウドとは何ですか?

スマホがトランシーバー・インカムになるIP無線サービスです。電話のような同時個別通話と、数千名へのグループ通話ができます。

通話範囲はどのくらいですか?

LINEやメールが送信できる場所なら、世界中どこでも利用できます。連絡用の通信網に、各キャリアのデータ通信網(3G、4G/LTE)や、WiFiを利用します。

どのようなデバイスが使えますか?

Android、iPhone、iPad、iPod Touchなどのスマホ、タブレットと、WindowsPCに対応しています。

連続通話した場合のバッテリ持ちはどのくらいですか?

iPhone6基準で、連続通話で約9時間利用できます。

使用するパケット通信量はどのくらいですか?

1分間の連続通話で200KBです。4時間の通話を20日行った場合、約1GBとなります。

電話との違いは何ですか?

通話料金をかけず、ワンプッシュでリアルタイムに一斉連絡できます。電話で連絡する場合、(画面操作+発信・応答待ち)×人数の時間がかかります。

LINEのグループ通話との違いは何ですか?

Aldioクラウドのグループ通話は、同一グループ内・単方向となりますので、双方向グループ通話のような会話の混線はありません。また、>Aldioクラウドは、業務用のスピーカマイク、ヘッドセットを使用してハンズフリーで通話ができます。

業務用無線機との違いはなんですか?

一番の違いは、導入・運用にかかるコストです。詳細は弊社までお問い合わせください。

費用はいくらですか?

弊社までお問い合わせください。

通話料金はかかりますか?

月額の定額料金以外の通話料は不要です。

音質はどうですか?

Skypeと同等です。

混信しますか?

IP通信ですので、アナログ無線のようなチャンネルの混信はありません。

通話に遅延はありますか?

電話と同様に、発信から着信まで、0.5秒程度の遅延があります。

アプリ起動時以外(他のアプリを使用中)でも、アプリがバックグラウンドに起動していれば、使用できますか?

できます。アプリがバッググラウンドの状態でも、Aldioクラウドは通話を受信します。

災害時に繋がりますか?

Aldioクラウドは、通信規制の影響が少ないパケット通信を利用します。WiFiでも利用可能ですので、1キャリアの基地局が倒壊しても、公共WiFiや防災WiFi、他キャリアのテザリングで、サービス利用が可能です。また、Aldioクラウドは専用サービスかつ一方向配信ですので、サービスや通信への負荷が少ないため、LINEやSkype、Twitterのように、一般利用者によるアクセス集中によるサービスが遅延ありません。

他のアプリケーション、例えば位置情報等のデータ連携は可能ですか?

要件をヒアリングのうえ、検討させていただきます。別途、お問合せください。

機能、設定について

1対1の個別通話はできますか?

可能です。なお、個別通話のみ双方向の通話ができます。

他グループと個別通話できますか?

他グループとは個別通話できません。個別通話をする場合、招待で自グループに呼び出すことで、個別通話を行えます。

個別通話もPTT方式の通話ですか?

はい、個別通話もPTT方式となります。個別通話の受信者が送信者に対して個別通話を行うと、電話と同様に双方向で通話できます。

グループ内で個別通話していた場合、一斉通話を聞くことはできますか?

個別通話中も一斉通話を聞くことができます。また、一斉通話を受信中も、一斉通話の発信者以外に対して、個別通話を行うことができます。

割り込み通話はできますか?

可能です。グループ通話および個別通話に割り込みます。

割込通話の権限は誰にでも付与できますか。

はい。できます。

割込み通話した場合、話していた端末は強制的に聞く状態となるのでしょうか?

はい。発信していたユーザも受信モードに切り替わります。

登録できるグループ数に上限はありますか?

上限はありません。

同時に通話できるユーザ数に上限はありますか?

上限はありません。

通話用のグループはどのように登録しますか?

Aldioクラウドの管理用Webサイトで、管理者がグループの作成とそのグループに参加するユーザを定義します。

通話用のグループの名前は自由に変えることができますか?

はい。自由に変えることができます。

スマホアプリでログインする際、電話番号入力は必要ですか?

電話番号の入力は必須ではありません。電話番号を入力した場合、サーバのユーザ情報に電話番号が登録され、Aldioクラウドのユーザ選択画面から簡単に電話できます(電話アイコンをタップするとダイヤルが起動され、設定した電話番号が表示されます)

社内ネットワークから使用できますか?

インターネットに接続可能であれば利用できます。ただし、Aldioクラウドで使用するポートを解放する必要があります。また、Proxyサーバを経由した接続はできません。

通信の暗号化には何を使用していますか?

通信にTLS/SSLを使用しています。

電話とAldioクラウドの両立は可能ですか?

はい。可能です。Aldioクラウドで通話中の場合は、電話の着信を優先して応答できます。

電話とAldioクラウドはどっちが優先ですか?

電話が優先となります。電話が終了すると、Aldioクラウドが利用できるようになります。

スマホ本体がロック状態でも使えますか?

ロック状態の場合でも、Aldioが起動している状態であれば、通話を受信します。また、SAVOXのスピーカーマイク、ヘッドセットの通話ボタンを押して通話を開始できます。

アンテナレベルの色の基準はなんですか?

基準は下記の通りです。スマホのアンテナ数に依存しません。
青色:Aldioサーバへの接続時間が0.5秒未満
黄色:Aldioサーバへの接続時間が0.5秒以上
赤色:Aldioサーバへの接続に失敗

スピーカーマイク・ヘッドセットについて

SAVOXのスピーカーマイクを利用するメリットは何ですか?

(1) 通話時にスマホの画面をオンにする必要がないため、スマホのバッテリ消費を抑えることができます。
(2) 高品質・大音量(100dB)なので、現場や走行中など、騒音が激しい場所でも聞き取れます。
(3) 防水・防塵対応なので、スマホをしまったまま、粉塵や風雨が激しい場所でも、安全に通話できます。
(4) スマホ操作が不要なため、トレーニング不要で利用できます。

SAVOXは、どのスマホに対応しますか?

有線型はiOS、Androidに対応します。Bluetooth型は、Androidに対応します。

SAVOXのバッテリ持ちはどのくらいですか?

連続通話の場合、有線スピーカーマイク「RSM-30」は80時間、Bluetoothスピーカーマイク「BTR-155」は、30時間利用できます。詳細は、SavoxPromateカタログ裏面をご参照ください。Savox Promateカタログ

SAVOXの充電時間はどのくらいですか?

有線スピーカーマイク「RSM-30」は約4時間、Bluetoothスピーカーマイク「BTR-155」は約2時間です。

SAVOXの保証期間はどのくらいですか?

1年間のメーカー保証が付きます。

SAVOXは、Aldioクラウド以外にも利用できますか?

電話やFaceTimeで着信応答し、双方向通話が可能です。

Push-to-talkモードで使えるスピーカーマイク・ヘッドセットはありますか?

Bluetooth スピーカーマイク「BTR-155」、Bluetoothヘッドセット「BTH-101」、有線スピーカマイク「RSM-30」が対応しています。

SAVOX以外のBleutoothイヤホンマイクは、Aldioに対応していますか?

市販のBluetoothイヤホンマイクを使用して、通話を行うことができます。ただし、通話開始/終了するのためのボタンの連携には対応しておりません。通話開始・終了する場合は、スマホ本体の通話ボタンをタッチするか、専用のボタンデバイスを使用する必要があります。Aldioが対応しているPTTボタンデバイスについては、Aldio製品紹介ページの中段をご確認ください。
Aldio製品紹介ページ

困ったときの対処法

Aldioを使うとスマホのバッテリー消費が早い。

バッテリ消費を抑えるには下記の2点をご確認ください。
(1)位置情報の通知をオフにする。
位置情報の通知を行う場合、バックグラウンドでGPS機能を継続して使用します。そのため、通常のアプリより電池の消耗がはやい場合があります。電池の消費を抑えるには、位置情報の通知を無効にしてください。
(2)アプリを終了する。
終了中は通話を受信できませんが、送信側から「招待」を行うことで、不在着信のように送信側が通話をしたい旨を受信側で確認できます。

アプリの通話ボタンを押すと、3秒くらいで切れる(iOS)

AldioのiOSに対するマイクアクセスが許可されていません。iOSの設定一覧から、マイクアクセスを許可してください。

アプリの通話ボタンモードの設定がスピーカマイク・ヘッドセットの通話ボタンに反映されない。

アプリの通話ボタンモードの設定を変えても、スピーカマイク・ヘッドセットの通話ボタンモードは変わりません。


お問い合わせ

ページTOPへ